トロンハイムから東京生活工房

ノルウェートロンハイムから東京に上京してきた私の生活ガイド

26職場によって異なる看護師としての働き方について

職場によって違う求められる看護師像

看護師という職業は、ドクターとともに、医療の分野で活躍する、社会貢献性の高い職業です。
常勤、非常勤を問わず看護師という人材は需要が高く、働き方や働き口も多種多様です。
看護師求人広場【看護師募集】アルバイト情報・お仕事探しに掲載されているように、例えば、大学病院や総合病院などの大病院では、外来だけではなく入院病棟での勤務もあり、日勤や夜勤など勤務時間帯も幅広いです。
また、看護部門で、1つの部署が形成されているため、長期勤務によるキャリアアップを見込むこともできます。

働きやすさを求めるなら小規模クリニック

一方、クリニックや診療所といった、小規模な医療機関では、主に外来患者の対応がメインとなります。
勤務時間帯も日勤がメインで、規則的な生活環境の方でも働きやすいと言えます。
また、クリニックや診療所では、短時間勤務や、少日数勤務といった非常勤職員の求人も多く見かけます。
そのため、家庭との両立をしたい主婦の方や、子育てを終えて時間に余裕が出来た方などでも、無理なく働ける場合もあります。

看護師としての働き方や職場の選び方は人それぞれです。

また、診療科目の観点から見てみると、大病院では、多くの診療科目を設けている場合が多く、実際勤務する看護師も、院内での配置転換も含め、より多くの経験を積むことが出来ると言えます。
一方、クリニックや診療所では、内科、外科など、特定の診療科目や、少ない診療科目で開業するドクターが多いため、勤務する看護師は、限定された科目について専門的に経験を積むことが出来ます。
また、「良い環境」というのも、自分の生活スタイルにあった環境や、将来の目標達成のために適した場など、人によって様々です。
自分にとっての良い環境で働くためにも、まずは自分の生活環境や将来像を再度見つめなおし、その上で複数の求人情報を比較して職場を選ぶことが大切です

2013年08月06日

みんなの転職就職就学体験談記事一覧

通信制高校と全日制高校の勉強観の違い
職場によって異なる看護師としての働き方について