トロンハイムから東京生活工房

ノルウェートロンハイムから東京に上京してきた私の生活ガイド

6東京で家族葬などの小規模葬を葬儀会社に頼む時には

簡素になってきた東京でのお葬式

東京では最近は昔のように冠婚葬祭を盛大に行わず、簡素化する傾向があるようです。
実際、葬儀の形も小規模葬や家族葬を行う家庭が増えています。
田舎ではあまり馴染みがないかも知れませんが、家族葬は故人の肉親や生前特に仲が良かった親友など、ごく限られた人だけが集まって行われる葬儀です。
家族葬などの規模の小さなお葬式は、十万円台からでも行うことができますので、経済的負担がとても軽く済むことが大きな特徴です。

合理的な都民の意識が小規模な家族葬を選択させています

費用は分割払いでも可能な場合が多いので、まとまったお金がなくても心のこもった葬儀をすることが可能です。
普通の葬儀の場合では、通常は120万円程度の費用がかかりますので、それと比べるととても安くてお得です。
小規模葬であっても、その形態は様々なものがあり、宗教色をなくして火葬だけを行いたい場合や、通夜式を行わない一日葬などもあります。
こういった小規模葬が生まれた背景には、これまでの葬儀はその内容が不透明で料金が高すぎた反省から、良識のある葬儀会社が中心となって、故人の介護や看護などによってたくさんのお金を支払ってきた家族の経済的な負担を少しでも軽くしようとして普及してきました。

信頼できる葬儀会社もインターネットで頼む時代

このような小規模葬を葬儀会社に頼む時は、インターネットを使うととても便利で、信頼できる葬儀会社を探すことができます。
今は多くの葬儀会社が価値ある葬儀のような自社サイトを開設しており、サイトの中で葬儀の具体的な内容や値段などが掲載されています。
もし葬儀の値段が掲載されていない場合は良心的とは言えず、良心的で信頼できる葬儀会社はきちんと料金を提示していますので、そういった葬儀会社に頼むと安心できます。
自分自身が喪主になって葬儀を行うことは人生の中でも多くはありませんが、信頼できる葬儀会社に頼むと、とても心強く全面的にサポートしてくれるので安心できます。

トロンハイムから東京生活工房新着記事一覧

東京での葬儀の際のマナーについて

突然の葬儀に戸惑わないようにマナーは身につけておきま

東京で結婚するためには結婚相談所の利用も一考

みんなの結婚相談所の利用について 結婚相談所の利用を

通信制高校と全日制高校の勉強観の違い

通信制高校と全日制の高校との違いとは? 通信制高校と

職場によって異なる看護師としての働き方について

職場によって違う求められる看護師像 看護師という職業